読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK きょうの料理 COOK9 初回 4月27日 平野レミ

最後まで見れなかった。

見れたもんじゃなかった。

これが素直な感想である。

 

企画としてはかなり良いはずなのに、放送は大失敗と言って良いだろう。。

 

〈理由〉

その一「画面がうるさ〜〜〜い!!!」

 

左上に番組タイトル、右上にホームページやツイッターの情報が常に表示されている上に、画面のうえからしたから視聴者のツイッターコメントが無尽蔵に次から次に湧いてくる。面積大きい雲みたいな形で出てくるし、画面の無駄遣いとしか思えん。

 

「隠れて見えてないけど良いんすか?」

「それに曲がりなりにも、これ料理番組っすよね、

 料理してる手元、ツイッターの雲で隠れてもーてるー!! 良いんすか?」

(引きの画だと手元が完全に隠れるので、何度もアップに切り替えてたけど、

全体が写って顔が写って、手元も写った画も見たいと思うのに、

ツイッターの雲がマジで邪魔で、谷原章介の華麗なるキュウリの薄切りは

魅力が十分に伝わらなかったように思うのだ! 実にもったいない!!)

「ってか視聴者のコメントなんて見たないんすけど〜。料理が大事じゃないんかい!」

 

などなど、脳内でブーたれつつも我慢して見る。

 

その二「出演者がうるさい」

 

いや、平野レミが出てる時点でうるさいのは覚悟してるし、

あの人は面白いから良いんですよ。

谷原章介さんは良い声してるし、爽やかだし、真摯だし、てきぱきしてて、

めちゃくちゃ良い仕事してたっす。だから良いんです。

え、じゃあ、誰?って?

後藤さん。後藤繁榮さん。

タブレット持ってウロウロして

ツイッターをひたすら読むっていうなんかかわいそうな役回りでした。

そう、本当にかわいそうとしか言いようのない使われ方だった。。。

 

その三「集中できん!!!」

 

その一、その二でその三だ。そりゃそうだ、うるさいんだもん。

我慢したよ。なんか面白いこと起きるんかな?って、そう思って

そう思って我慢してみたよ。でもさ、全然ハプニングなんて起きないんだよ、

生放送だって、平野レミだって、そんなハプニングの神様じゃないんだよ!

 

〈まとめ〉

ということで、

料理が完成して谷原さんが試食を始めたあたりでチャンネルを替えた。

番組終了までできれば見たかったけれど、無理だよ。

イライラしかしなかった。情報がいっぱいすぎて、本当に見たいものは隠されてるし、

NHKは一体あの番組で何を伝えたかったのでしょうか。

 

料理番組なのに、演者を料理するのは超下手だね。

 

以上です。一視聴者の感想。