「俳句にしたことがすでに宝物なんだよ」って名言

久しぶりにNHK俳句を観た。

ゲストは鈴木福くんで、

弟(幼稚園児?)にもらった手作り団扇についての句を発表した。

 

「弟の 手作り団扇 宝物」

 

確かこんな感じだった。

 

まだ幼い弟が作った団扇は

幼稚園でハサミの使い方を習って作ったものだった。

まだ不慣れな手つきで一生懸命切ったであろう丸と三角の

てるてる坊主ができていた。

その横には福くんの似顔絵と野球が好きなのかボールとバットも添えられていた。

 

「そのままでもいいけど」と前置きをして、先生はこう添削した。

 

「弟の 手作り団扇 ぼくの顔」

 

そしてこう言った。

 

「俳句にすることがもう宝物だから、「宝物」と読み込まなくてもいいんだよ」

 

どひゃー、である。

 

朝っぱらから、少し涙が滲んだぜ。

「ひよっこ」 第114回(8月12日放送分)のきっと誰も気がついていないこと

本日の「ひよっこ」。

台本には書いていないことが起きた。

誰かきづいたひどいねが〜?

 

今日はみねこが東京へ帰るらしい。

心細そうな母ちゃんを励まし、出発するみねこ。

開始4分ごろだったろうか。

家の外、道で母ちゃんとみねこは別れる前の親子の時間をしばし過ごす。

 

その時である。

 

道を挟んで反対側に鶏が二羽いたのだが、

なんと、卵を産んだのである。

というかそんな風に見えた。

画面上では親子の姿を家や田んぼなど風景を含めた俯瞰で撮っているので

鶏自体もかなり小さく、はっきりと卵を産んだところが映ったわけではなかった。

鶏メインで映るわけないよね。

 

少し傾斜になった土手にいた鶏。

足元は草と土の色だ。

親子にほぼ焦点を当てていて、

下の方に映っていた鶏はぼんやりと視界に入っていただけ。

突然その緑と茶色の上にピンク色っぽいものが映った。

反射的に視線をずらすもぼんやりとしか分からない。

 

そしてドラマは続く。

今日はやたらと「ありがとう」というセリフを皆が言っていた印象である。

ドラマが終わる。

今日も時間が経つのが早かった。

そして来週も面白そうだ。

いやいや、卵卵。

 

となりで見ていた母は気づくはずもなく、

ドラマが終わるまで喋りたい気持ちを我慢していたが

鶏が卵を産んだかもしれない話をした。

すると母はこう言った。

「あんた、どこみとんの」

 

確かに。

確かにどーでもいい。

鶏が卵を産もうと産むまいと、

雨男さん、いや実さんの記憶は戻らないのだ。

いや、でも、今日のドラマで朝ごはんは大量の卵焼きが出た。

なぜなら5個も産んでいたからだ。

それを妹とお父ちゃんは拾ってきた。

谷田部家にとって卵は大事なアイテムである。

それにドラマのタイトルは「ひよっこ」なのだ。

みねこは「金の卵」なのだ。

NHKのマークは三つの卵なのだ。

卵は一つの、一つのなんちゅーか、メタファーみたいなものなのだ。

いや、よくわかんないけど。

とにかく、私は鶏が卵を本当に産んだかどうか確かめたかったのである。

 

そして15分後。

8時。

本日「ひよっこ」二回目の視聴。

 

母と二人で例のシーンをじーっと見る。

母とみねこ、抱き合う。

鶏、卵、産んだーーーーーーー!

 

やっぱ産んでた!

 

今日は「ひよっこ」を見続けてきて、

最高に上がった回だった。

 

誰かきづいだひといた?

【似顔絵】将棋 藤井聡太 四段

f:id:sinusinu:20170703161052j:plain

29連勝おめでとう!

トウモロコシ×猫=?

トウモロコシをもらった。

 

皮をはいだ。

 

ひげをとった。

 

猫の頭に乗せた。

 

とても嫌がった。

 

写真を撮った。

 

f:id:sinusinu:20170623102552j:plain

 

さながらティルダ・スウィントンのようである。

 

そして、トウモロコシはとてもスウィントン・・・否。

スウィートであった。

 

 

長浜博之(フィリピン 日本人殺害事件の容疑者)と林下清志(ビッグダディ)

f:id:sinusinu:20170615164930j:plain

なんか、リリーフランキーに似てるっすね。。。

いや〜、気になるなぁ、長浜容疑者。

『しゃべり方が特徴的だなー』と思ってみてて、

『誰かに似てるなー』と思い始めて、

少し前にアハッと来た。

 

ビッグダディじゃん!!」

 

ってね。

 

「俺はやっていない」とは言ってるけど、

「俺はやっていないと言っている」は私の空耳です。

 

彼の運命やいかに・・・

おめでとう高安

f:id:sinusinu:20170531211950j:plain

「たかやす」で変換しても、

<はしごだか>で変換できずにちょっとイラッとした。

 

顔の下の落書きみたいな線は、体毛である。

今後も高須クリニックのCMには期待している。

高須クリニックのCMが話題になっているが、

今回の件もやはり政治家の失言以外のなにものでもない。

 

「山」といえば「川」という感じで

やっぱり「Yes!」といえば「高須!」にはなっちゃう。

それだけ知名度、認知度の高い美容外科ってだけで、

政治家も例に挙げてしまったのだろう。

他にもCMあるでしょうに。

 

問題なのは「強引な勧誘」を高須クリニックがしているのかどうか。

私はCMをみる限り、していないと思う。

高須クリニックのCMはたくさんあるけど、

今放送されているシンデレラ編をみると分かるかもしれない。

 

初めて見たときは、率直に言うと反感を抱いた。

まず題材がシンデレラってとこが子供だましだと。

「女は美しい姫になりたがり、王子に出会いたい」みたいな

それこそ陳腐な話に乗っけた内容。

そして、美容整形が魔法という夢のようなものだと感じさせること。

実際には切ったり、刺したり、大変なことをするのに。

CMをみるたびにそんな考えが浮かんできた。

 

でも、ある日突然違う考えが浮かんできたのだ。

 

「魔法っていつか消えちゃうじゃん」

 

本当に言いたかったことは実はこういうことだったんじゃないかと。

(違うかもしれないけども)